『給与設計PRO』では、予め採用しようとする方の年齢・経験年数・今の給与額(希望する額)等を履歴書等で事前に面接時までに入力して準備します。

今の給与額(希望額)と『給与設計PRO』の給与額の差を期待値(プラス・マイナス)のインセンティブ手当として設定出来ますし、金額やピッチで調整することが容易にできます。従って面接時には明確に説明できることになります。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧