「業務」と「評価」が「給与」に直結した、新時代の働き方改革を提案するモノです。「人」や「時間」だけでなく、「業務」を中心に考えることで、多様化した働き方に対応し、柔軟な労働環境、評価・給与体系を設計する考え方です。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧