給与計算ソフトから、毎月の給与データをCSV出力し、そのCSVデータを給与設計Proでインポート処理(取込)が可能になっております。

①給与・賞与の選択と②カレンダーにて年月を指定して③インポートボタンを押すだけで、現状分析ができます。

3か年の給与データをインポートすることで、御社の人件費の中身が分析できます。
さらに毎月の給与データをインポートすることで、前期実績や目標予算との比較も可能となります。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧