『手当の設計』にある「年代別モデル年収」は給与きめ太郎の考え方で作る御社の基本的な給与体系のフレームを作る重要な画面です。各年代別に年収を想定しモデル年収を作ります。
それを基本給と仕事給に分ける作業をここでおこないます。基本給は4つの年齢給イメージパターンと3つの経験給イメージパターンでモデル設計します。ここで設計した給与体系モデルに沿って、実際の具体的設定は手当設定画面ですることになります。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧