本格的な「人事評価」とは違いますが、すべての「手当」に定義金額ピッチが設定できます。したがって評価項目を手当として定義してその金額とピッチを設定します。
さらにピッチ(等級)にも定義を設定することで昇給基準となります。この手当の内容を社員に公開します。個人別に手当と等級を決定することで絶対評価することになります。そこがこのソフトの「人を評価せず、仕事を評価する」という考え方の特徴でもあります。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧