最後に、
労働は、ますます単純労働から知識労働へと
比重が移っています。
あなたもこの風向きの変化を
感じているのではないでしょうか?

つまり目に見えない労働
これからますます増えていくのです。
単純労働従事者の賃金は低下するばかり・・・。
では日本はどうすればよいのか?

 

そうです!
さらにクリエイティブな知識労働にシフトしなければ
未来が危ういのです。

しかし、知識労働が増えれば増えるほど、
こんな不満が社員から溢れてくることでしょう。

「アイデアなど、時給では測れない貢献をしているつもりです!」
「これだけ頑張ってるのに会社に評価されていません!」
「明確で公平な指標で、給料が決められてないのでは?」

そうなんです。
知識労働や、やる気は時間などで測れないので、
外からは分かりにくいのです。

こういった、時間で測れない知識労働も
「給与きめ太郎」で手当を設定することによって、
カバーすることができます。

storybook_107

これからの日本を変えるのは
大企業ではなく、中小企業の力にあることを信じています。
見せてやりましょう!その底力を!
知らしめてやりましょう!小さな行動力が持つ力を!

 

夢がある会社を作って、
世界に誇れる日本にしてやりましょう!
本来、日本人は素晴らしい潜在能力を持っているのですから。

ルーチンワークから
クリエイティブワークにシフトし、
なかなか判断しがたい知識労働の価値を
手当として評価できている。
そんな最強のシステムを持った会社
が増えれば、
ワクワクするような日本になっていることでしょうね。

その結果、
自分で決めた目標と手当に対してどう向き合うか?と考える
自立した社員がそこにいるのです。

storybook_107

そうなれば、
あなたの会社に入りたい
あなたの会社に勤めてよかった
という声が聴こえてくるのも
決して遠い日の夢ではありません。

storybook_107

トップのあなたが見る夢は、
社員みんなをリードする夢でもあるのだから。

storybook_367

躊躇なんかしてないで、さぁ飛び立ちましょう!
羽ばたける翼なら
もうあなたはすでに持っているんです。

 

飛びたいと思う気持ちが、その羽を作るのだから。

 

一緒に目的地をめざす仲間だって
すぐ近くにいるから、だいじょうぶ。

story

 

(取材・執筆:STORY UNLIMITED Productions)

 

sbook

sakais
1 2 3 4 5 6

 

mousikomi_button

給与きめ太郎